公開特許情報
375件中 11-20 を表示     [先頭] [前] [次] [最後]

N17092

発明の名称:リチウム複合酸化物、二次電池用電極材料、二次電池及びリチウム複合酸化物の製造方法

出願番号(出願日):特願2018-066581(2018.3.30)

発明者<敬称略>:手嶋 勝弥(信大工学部)他3名

出願人:信州大学

【発明の概要】種々のリチウムイオン電池性能を向上させ、さらには固体電池にも応用可能なリチウム複合酸化物、これを用いた二次電池用正極活物質及び二次電池、リチウム複合酸化物の製造方法の提供。

開放特許情報データベース




N17100

発明の名称:人工角膜及び人工角膜の製造方法

出願番号(出願日):特願2018-061526(2018.3.28)

発明者<敬称略>:金 翼水(信大繊維学部)他2名

出願人:信州大学

【発明の概要】人工角膜の脱落や感染症等の発生を抑制することが可能であり、かつ、十分な強度及び光学特性を得ることが可能な人工角膜を提供する。また、異常の発生を抑制することが可能であり、かつ、十分な強度及び光学特性を得ることが可能な人工角膜を製造するための人工角膜の製造方法を提供する。

開放特許情報データベース




N17099

発明の名称:触媒の製造方法及び触媒

出願番号(出願日):特願2018-061525(2018.3.28)

発明者<敬称略>金 翼水:(信大繊維学部)他1名

出願人:信州大学

【発明の概要】銅を蓄積したアブラナ科の植物(触媒材料植物)を原料とし、1次元構造、2次元構造及び3次元構造が組み合わさった炭素骨格にナノスケールの銅が分散された構造を有し、有機合成反応(特に、イミンの合成やアミンの付加)を促進する能力(触媒活性)が高く、生成物の選択性が高く、かつ、反応後の回収や再利用が容易であり、高い有用性を有する触媒及びその製造方法を提供する。

開放特許情報データベース




N17106

発明の名称:小型ロボットと小型ロボットより成るメッシュ型ロボット

出願番号(出願日):特願2018-059705(2018.3.27)

発明者<敬称略>:岩本 憲泰(信大繊維学部)他1名

出願人:信州大学

【発明の概要】シンプルな構成でしかも任意の曲面を形成できるモジュラー型ロボットを実現する。

開放特許情報データベース




N17081

発明の名称:三次元造形体及びその製造方法

出願番号(出願日):特願2018-059892(2018.3.27)

発明者<敬称略>:秋山 佳丈(信大繊維学部)他2名

出願人:信州大学

【発明の概要】ゲル微粒子等の人工材料から構成した粒子を利用して、任意の三次元形態として構成した三次元造形体を提供する。

開放特許情報データベース




N17088

発明の名称:吸着剤

出願番号(出願日):特願2018-055534(2018.3.23)

発明者<敬称略>:鈴木 大介(信大繊維学部)他1名

出願人:信州大学

【発明の概要】様々な化合物が溶存する溶液中において、ハロゲン化合物、特にヨウ素化合物を選択的に分離回収することを可能にする、吸着材を提供することを目的とする。

開放特許情報データベース




N17098

発明の名称:結球野菜の搬送装置

出願番号(出願日):特願2018-054845(2018.3.22)

発明者<敬称略>:千田 有一(信大工学部)他6名

出願人:信州大学

【発明の概要】レタス等の結球野菜の収穫を行う際に、商品価値の低下を防ぎ、作業者が腰を屈めた姿勢とならなくて済むとともに、作業効率を従来よりも高めることが可能な構成の結球野菜の搬送装置を提供する。

開放特許情報データベース




L17027

発明の名称:機能強化乳酸菌およびその製造法ならびに乳酸菌の機能強化方法

出願番号(出願日):特願2018-050476(2018.3.19)

発明者<敬称略>:下里 剛士(信大農学部)

出願人:信州大学

【発明の概要】IL−4発生を劇的に抑制する効果のある機能強化乳酸菌を提供する。

開放特許情報データベース




N17116

発明の名称:ルテニウム金コアシェルナノシート構造型触媒及びその製造方法

出願番号(出願日):特願2018-042354(2018.3.8)

発明者<敬称略>:滝本 大裕(信大繊維学部)他2名

出願人:信州大学

【発明の概要】基板材料としてルテニウムナノシートを採用し、そこに金原子を堆積させて、高比表面積で安定した触媒作用を示すルテニウム金コアシェルナノシート構造型触媒及びその製造方法を提供する。

開放特許情報データベース




N17115

発明の名称:ニッケル白金コアシェルナノシート構造型触媒及びその製造方法

出願番号(出願日):特願2018-042276(2018.3.8)

発明者<敬称略>:滝本 大裕(信大繊維学部)

出願人:信州大学

【発明の概要】高いORR活性を有し、低コストで高耐久が期待でき、例えば固体高分子形燃料電池等の低白金触媒電極の量産化への適用が可能なニッケル白金コアシェルナノシート構造型触媒、及びその製造方法を提供する。

開放特許情報データベース




375件中 11-20 を表示     [先頭] [前] [次] [最後]