公開特許情報
382件中 371-380 を表示     [先頭] [前] [次] [最後]

163

発明の名称:有機発光材料

出願番号(出願日):特願2004-97164(2004.3.29)
公開番号(公開日):特開2005-281185(2005.10.13)

発明者<敬称略>:谷口 彬雄(信大繊維学部)

出願人:信州大学

【発明の概要】特に有機固体レーザ用の発光材料として優れた特性を示す新規な化合物を提供する。

開放特許情報データベース




62

発明の名称:カーボンナノチューブと高分子を用いた電子放出源及びその製法

出願番号(出願日):特願2004-092829(2004.3.26)
公開番号(公開日):特開2005-285344(2005.10.13)

発明者<敬称略>:伊藤 栄次(信大工学部)

出願人:信州大学

【発明の概要】電子放出に要する電圧がより低い、カーボンナノチューブと高分子を用いた電子放出源を得る。

開放特許情報データベース




63

発明の名称:CNT表面改質法およびCNT

出願番号(出願日):特願2004-083069(2004.3.22)
公開番号(公開日):特開2005-263607(2005.9.29)

発明者<敬称略>:朴 基哲(信大工学部)

出願人:信州大学

【発明の概要】取り扱いが容易な改質剤を使用して、CNTを構成する炭素網の表面および内部方向への改質量を制御するCNT表面改質方法および当該改質量が制御されたCNTを提供すること。

開放特許情報データベース




44

発明の名称:カーボンナノファイバーを用いる高分子アクチュエータ

出願番号(出願日):特願2004-027336(2004.2.3)
公開番号(公開日):特開2005-223025(2005.8.18)
発明者<敬称略>:平井利博(信大繊維学部)他1名

出願人:信州大学

【発明の概要】大きな変形が得られるカーボンナノファイバーを用いる高分子アクチュエータおよびこのアクチュエータに用いて好適な電極材料を提供する。

開放特許情報データベース




36

発明の名称:粉体の混合方法

出願番号(出願日):特願2003-314216(2003.9.5)
公開番号(公開日):特開2005-082832(2005.3.31)

発明者<敬称略>:清水 保雄(信大工学部)

出願人:信州大学

【発明の概要】ベース粉末とカーボンナノファイバーとを短時間で、かつ均一に混合することのできる粉体の混合方法を提供する。

開放特許情報データベース




33

発明の名称:複合材料及びその製造方法

出願番号(出願日):特願2003-188106(2003.6.30)
公開番号(公開日):特開2005-22141(2005.1.27)

発明者<敬称略>:荒井 政大(信大工学部)

出願人:信州大学

【発明の概要】CNTの添加量を少なくしても強度を得ることができると共に、コストの低減化が可能な複合材料およびその製造方法を提供する。

開放特許情報データベース




30

発明の名称:有機エレクトロルミネッセンス表示パネルの製造方法

出願番号(出願日):特願2003-083913(2003.3.25)
公開番号(公開日):特開2004-296147(2004.10.21)

発明者<敬称略>:谷口 彬雄(信大繊維学部)

出願人:信州大学

【発明の概要】有機材料層へのダメージが低減され、容易に外部電源と接続することができる有機エレクトロルミネッセンス表示パネルの製造方法を提供すること。

開放特許情報データベース




20

発明の名称:電子部品およびその製造方法

出願番号(出願日):特願2002-320407(2002.11.1)
公開番号(公開日):特開2004-156074(2004.6.3)
他:PCT出願あり(移行先:中国、韓国、米国、欧州)

発明者<敬称略>:新井 進(信大工学部)

出願人:信州大学

【発明の概要】金属中に微細炭素繊維もしくはその誘導体を常温で混入させることのできるめっき構造物およびその製造方法を提供する。

開放特許情報データベース




11

発明の名称:カーボンナノチューブ

出願番号(出願日):特願2002-065214(2002.3.11)
公開番号(公開日):特開2003-261311(2003.9.16)
登録番号3629540

発明者<敬称略>:遠藤 守信(信大工学部)

出願人:信州大学

【発明の概要】多くの触媒金属を担持でき、触媒効果が飛躍的に増加するカーボンナノチューブを提供する。

開放特許情報データベース




8

発明の名称:電気伝導性紡糸液の紡糸性評価方法及び紡糸性評価システム

出願番号(出願日):特願2001-214655(2001.7.16)
公開番号(公開日):特開2003-027326(2003.1.29)
登録番号3673828

発明者<敬称略>:大越 豊(信大繊維学部)

出願人:信州大学

【発明の概要】紡糸液の実用的な紡糸性評価方法および該方法に使用する紡糸性評価システムを提供する。

開放特許情報データベース




382件中 371-380 を表示     [先頭] [前] [次] [最後]